岡山県

岡山は、気候が温暖ですね。
太古に人間が住んだとされる形跡がある沢山の遺跡も発見されました。原始時代から、住むのには適していた土地だと言えます。今なお、豊富な産物に恵まれているし、桃やマスカットの生産量は日本一です。そういった岡山県は、人口の半分以上が、岡山市と倉敷市に集中しています。それ以外の地域では、過疎化が進行しているのです。
都市部に住んでいる岡山県民の皆様方は、以前より上方との交流がありますので、大阪商人の影響を受けているのです。ですので、ノリがよく、明るい性格が大阪かれ移植されています。本来の気質である合理主義的な理屈っぽさと溶け合っているのです。そのような視点で、岡山県民の皆様方と出逢いある時は、どういった気質なのかをよく理解しなければなりません。

テンションが高い大阪的な性質が強い人達には、ノリ一発で、理屈っぽい人達には、彼女達が話したい事を心ゆくまで話させてあげるといいでしょう。そして岡山県民は、大阪・京都・兵庫にはすり寄りたい考えています。一方、広島とは、ライバル意識が相当高いのです。「負けたくない。」「自分達の方が優れている。都会である。」そのように思う傾向があります。

岡山市は2009年に政令指定都市になりました。そして広島市とならんだのです。今後も、広島県とは雌雄を争う覚悟があるようですね。

広島県

広島は、海の幸・山の幸の豊富な自然環境と温暖な気象条件に恵まれていエーエムス。漁業や農業だけではなく、多数の工業にと盛んな産業がいっぱいあるのです。とても恵まれた発展をしていますので、中国四国地方のリーダー的存在です。広島発祥の会社の他にも東京・大阪の会社の支店が多数存在しいて、それで潤っている部分も多分にあるのです。

そのような中心地になってきた広島県民にとり、ふるさとへの誇りは切っても切り離せません。広島県民もご多分に漏れず、愛郷心とプライドを持っています。そして、自分達は都会的でありたいという思いを強く持っています。その思いがミーハーな気質を呼び起こしているのかもしれませんね。バーゲンとかテレビ・ショッピングが大好きですね。
トレンドに乗り遅れないように、マメに確認をしているのです。スポーツに関しても強いチームが大好きですね。反対に弱くなると、さっと引いてゆきます。そういった広島県民の彼女達との出逢いのチャンスがあれば、とにかく、人が集まるスポットに連れて行ってあげましょう。
人気のあるデート・スポットに行くと、間違いなく彼女達は満足します。「良い出逢い!」と思ってくれるでしょう。ですが、ミーハー的な側面は変わりません。

短い出逢いになってしまう確率もあるので、覚悟をしておきましょう。熱しやすく冷めやすいのです。長く交際を希望するケースは、意外に難しいと思います。

山口県

山口県は、本州と九州をつなぐ役目を地理的に持っています。
そして、大陸との交流の窓口的な役割を演じ、意欲的に交流を図ってきたのです。そのような視点から、情報が沢山入って来て、功を奏したのが長州藩時代の事です。進歩的な色々な技術を駆使した戦争があり、斬新な考え方で、倒幕運動をリードして、伊藤博文や木戸孝允といった内閣総理大臣を誕生させています。

そういった山口県民は、政治関係者を沢山輩出しているのです。理想主義的思考をもち、プライドが高い一面があります。いつの日か、自分も!そういった野心を心に秘めています。ですが、交際しにくいという事はありません。逆に人当たりが良くて、義理堅く、温和な人達という印象の方が強いですね。女性としても、隣県の広島県民ほどのミーハーさはないですが、山口県民も見栄を張る側面があります。

ですから、彼女達と出逢いたいならば、それなりに「こんな素敵な男性との出逢いがあったのよ!」と、女友達に自慢出来るようなデートにしなければなりません。野心家が多いです。仕事が出来る都会派のタイプの男性との出逢いを望んでいるのでしょう。

主人にも、そこそこ出世して欲しいと願うタイプが多いでしょう。うまくゆくなら自分も仕事を続けたいと思う人が多いかもしれないですね。

徳島県

徳島県は、四国の東部エリアに位置しています。
温暖な気象条件に恵まれています。みかん・柚子・新鮮な魚や肉など、豊富な作物がとれる土地ですね。ですが、南側に位置するけわしい四国山地と、そこから流れ出る川が氾濫したり、台風の進路にもなっているので、それほど安心しきって暮らせる土地でもなかったのです。
そういった名残は、徳島の阿波踊りにも、よく反映しているのです。「偉いやっちゃ偉いやっちゃ」「踊るあほうに見るあほう、同じあほなら踊らな損々…」そう叫びながら、踊り狂う姿は、日常の鬱積を晴らすための祭りであると言われてます。それくらい、予想以上に暮らしは、大変だったとも言えますね。そうだとしても、阿波商人は、日本各地を飛び回っています。特に多数の美人を連れて帰ってきたそうです。

ですから、徳島県は美人が多いのです。徳島県民の彼女達との出逢いは、期待が高まりますね。ですが、その美人が多いという噂の真偽はハッキリとしていないのです。徳島県にお住まいの女性は、勤勉なのは確実です。これまでにトラブルが多発していたこのエリアでも、しっかりと家計を切り盛りしてきた彼女達の内助の功が高い評価になっているのです。

ですので、「嫁に貰うなら、徳島の女性を…」と評価されるのです。そうした視点での出逢いならば、良い出逢いとなるのは間違いなさそうですね。

香川県

香川県と言いますと、「さぬきうどん」を抜きにしては考えられません。
それほど、うどんに特化した都道府県なのです。うどんの消費量は、家計実態調査でも、全国でぶっちぎりの一位なんです。喫茶点よりも、うどん屋さんの方が多いというデータもあるほどです。コーヒー一杯よりも、うどんの方が安いと言われる位、香川のうどんの身近度合いは、驚くべきものがあります。
そして、「お遍路さん」に来た人達をもてなす香川県民の皆様方は、人付き合いが得意とされていて、順応性があると言われてます。温暖な気象条件で、元々より、県域が限定されていますから、さほど野心を持つ土地柄でもありません。協調性を持ち、人当たりが良い気質を持っているのが香川県民の特徴です。だから、香川県民の皆様方との出逢いは、初対面までの間隔が短く、意外と警戒感も緩く、容易に対面出来る傾向が強いです。
ですが、香川県民の男女は、要領がよくて、抜け目なく立ち居振る舞いが可能ですので、気を付けたいですね。例えば……現地には、「へらこい」という、香川県民の特徴をあらわすコトバがあります。

このことは、抜け目をないようにたちまわり、自己防衛をすう意識の強さよ表現するコトバですね。初対面までは、警戒心も薄く、リアルに対面してからの防衛本能は、他の都道府県の人達の出逢いとは異なったケースもあるでしょう。

愛媛県

愛媛県は、四国の北西側に位置しています。みかんの生産量は30年以上も日本一の座を獲得しているのです。海と山の自然が豊かで、気象条件は温暖で穏やかです。
瀬戸内海とか宇和海には、約200もの島があります。愛媛県民の皆様方の特徴は、文豪夏目漱石の「坊っちゃん」の世界観そのままです。少し見栄をはる気質だと思われているかもしれません。ですが、そういった性格をしている方は一部です。
大阪商人の影響が強い東予エリアの人達は、そのような見栄を張る気質と、金銭感覚のするどさを持っているのです。南予の人達は、高知県民に近いタイプで、お酒を好み、豪快な気質です。中予の人達は、自分のリズムをくずしません。

比較的内面の思索にふける事を好む気質ですね。愛媛県には、色んな藩がありましたから、その支配のされかたとか、交流していた場所の相違により、このような気質の違いが出来上がったのでしょう。ですから、愛媛県民の人達の出逢いは、それ自体が一括りでは、捉える事ができないのです。

愛媛県のどのエリアの人と出逢うかにより、その傾向と対策は全然違ったものになるでしょう。全体的にみて、愛媛県民の彼女達は、総合的にみて、温和で良い人達です。良い出逢いになる可能性は高いと思います。

高知県

四国南部に位置していて、気候は温暖ですが、雨も多い亜熱帯的な気候なのが、高知県です。四国四県の中では、面積は一番広いです。農業では、ピーマンとか、なすびなどの沢山の野菜が収穫出来る土壌でもあるのです。高知県で特筆されるのは、ビールの消費量が全国でナンバー・ワンである事です。
暑いからという理由もあるのでしょう。
でもそれ以上に、高知県民の皆様方は、お酒が大好きです。そして、お酒を飲みながら議論をするのも、さらに大好きな気質です。最も有名な高知県民としては、近頃では、坂本龍馬でしょうか?
坂本龍馬は、ドラマの世界やマンガの世界でも、良くお酒を飲み、その当時の情勢に関して熱弁をふるうシーンが良く出てきます。そんな象徴的なシーンそのままで、良くお酒を楽しみ、おしゃべりを楽しむ人達なんですね。その事は、女性に関しても類似する所があります。感情表現を表に出し、喜怒哀楽がハッキリしている「はちきん」という気質があるとされています。

そういった高知県民の皆様方との出逢いは、とにかく駆け引きなく裏も表もなく交際する事です。自分自身をさらけ出す高知県民の人達に失礼にならぬよう、出逢いがあれば、裏表なく交流を図りましょう。そうしたら、間違いなく親密な出逢いになるでしょう。

人間、心をオープンにしないお相手には、自分から心をオープンにはしません。基本的な事です。

福岡県

九州本島の北部に位置している九州の代表的な都道府県が福岡県になります。
九州の中では、一番人口が多いです。福岡市と北九州市の二つの政令指定都市があります。この二つの都市は、地方都市の中でも、ひときわ大きな都市なのです。本州だけではなく、大陸とか朝鮮半島との交易も盛んに行われています。
そのような歴史的背景もあり、福岡県民の皆様方は、自由な考えをする気質があります。また、変化をどんどんと受け入れる特徴があります。新しい物が大好きで、辛子明太子とかセーラー服の学校制服化やホワイト・デー等、現在まで受け継がれている様々なカルチャーの発祥の地でもあるのです。

ですから、流行に敏感でお金もそれなりに費やします。その結果、あまり貯蓄は得意ではないようですね。そのような福岡県民の皆様方との出逢いがあるならば、ミーハー的な事柄を好む気質がある人達ですので、都会的なスマート・お洒落な出逢いを希望しているハズです。劇的な出逢いを演出して、一時的にでも出逢いを楽しんだり、出逢いそのものもステイタスにしてしまう事も、福岡県民の人達のオープンな所かもしれません。

一方、食生活に費やすお金そのものは、リーズナブルで、さほど高級志向ではありません。
豚骨ラーメン・屋台・焼き鳥など、安くて満腹になるものを好みます。費用対効果が高い物を好む傾向ですね。

佐賀県

九州の中でもひときわ影が薄いので有名な都道府県は、佐賀県になります。
その原因は、芸人の「はなわ」が印象と付けた事が大きいですね。データを見てみると、九州では一番人口が少ないですね。それと目立つ観光スポットもない事が、印象が薄い理由かもしれません。農業に目を転じると、たまねぎ・大豆など日本人の食生活を支える産品は日本一なんですよね。
それ以外にも、伊万里焼とか有田焼など、全国的にも有名な陶磁器の産地でもあるんです。
そういった面では訴求力の不足が言えそうですね。佐賀県民の人達は、真面目で上下関係に厳しく、しきたりを大切にする保守的な気質として知られているのです。佐賀藩時代に厳格に植え付けられた倹約精神が、現在まで継承されているのでしょう。

九州の北側の人達とは異なって、とても倹約家で、几帳面・保守的な特徴を持っています。
佐賀県民の皆様方との出逢いに関しては、何か楽しい事を軽く行うというよりは、じっくりと交流を深めて出逢う方が良いと思います。そういった視点から見ると、Webを使った出逢いは合わないかも知れません。

ですので、軽いナンパ的な出逢いはうまくゆかないでしょう。真剣な恋愛を好むタイプが多いと思います。

長崎県

長崎は、鎖国の時代においても、日本で唯一の外国との窓口として接点を持ってきました。
ですので、いち早く西洋の先進的な考え方を、自分達に取り込んだ県民と言えますね。長崎の名物といいますと、カステラですね。それ以外にも、豚肉とか魚介や野菜を混ぜた「長崎ちゃんぽん」は当然です。スパゲティー・ドライカレー・とんかつをミックスにしたトルコ・ライスなど、何とも、様々なカルチャーをミックスしたような料理も際立つのが事実としてあります。

長崎県民の皆様方は、明るくて開放的です。
言い換えれば、ある種アバウトな部分を持っているのです。九州内では、福岡と並んで、享楽的な要素を持つ県民性があると思います。そして、犯罪の発生率は、全国で最下位です。他より先んじて開国をし、色んな人たちと交流をしてきた事が功を奏しているのでしょう。こんな楽天的で、穏やかな性格の長崎県民の皆様方との出逢いは、地方都市によくありがちな、都会に憧れを持つパターンとは異なり、世界に目を向けている人達が多いのが特徴点になります。

例えば、長崎県民は、青年海外協力隊の隊員数とか、戦後の海外移住者数が日本全国でも高い位置にあります。国際的な意識が高い人達が多いようですね。ですから、長崎県民の皆様方との出逢いがあるならば、こっちまで影響されて、国際意識が芽生えるような機会の出逢いになるかもしれないですね。